院長からのご挨拶

0554−56−7111


アクセスマップ

「患者さんとのコミュニケーション」を最も大切に考えます。
コミュニケーションを大切に

カムカム歯科医院では「患者さんとのコミュニケーション」を最も大切に考えます。

歯科は歯や口腔内を扱う医療ですから、どうしても「口の中」が主役になってしまうので、「口の中」を健康にしようとすると、「コミュニケーション」というのは外せないキーワードなのです。

勤務医時代に、実際歯がなくなって、人前で口を開けることにためらってしまうという患者さんもいらっしゃいました。

入れ歯があわずに口の中が切れて痛くて、どうしても顔をしかめてしまい、小さな孫に敬遠されて悩んでいるという方もおいでになりました。

歯や口の中の悩みを抱えていると、どうしても口を硬く閉ざしてしまうことになり、人前で話をすることさえも難しくなります。

反対に、きれいな歯や自分にぴったり合った歯、噛み合わせが理想的で顎もしっかりしていると、自然に口を開けて笑えるようになるのでしょう。


患者さんの笑顔のため、スタッフと共に

カムカム歯科医院で一緒に働くスタッフが、常に「笑顔」で「やりがい」を持てる環境作りを目指していきたいと思います。

スタッフの笑顔なくして、患者さんの笑顔は生まれないといっても過言ではありません。

そんな素晴らしいスタッフとともに新しい歯科医院の歴史を作っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


経歴・プロフィール

カムカム歯科医院・院長 渡辺 正哉

1980年(昭和55年) 10月12日生まれ (都留市)
2005年(平成17年) 日本大学歯学部卒業(東京都)
2005年(平成17年)  4月 歯科医師免許取得
2005年(平成17年)  4月 (医)弘仁会 鴨居歯科医院入社(長野県)
2009年(平成21年) 12月 (医)弘仁会 鴨居歯科医院退職(長野県)
2010年(平成22年)  1月 カムカム歯科医院開院(山梨県)



カムカム歯科医院 山梨県都留市下谷3−4−17
TEL:0554−56−7111

【土午後・日・祝日休診】
※土曜日は12時までの診療となります。
※完全予約制です。急患は随時、受付いたします
診療日
AM 9:00〜12:00
PM 2:00〜6:00
TOP | ご挨拶 | 治療について | 歯を失ってしまった方 | 交通・アクセス | メンバーズ | お問い合わせ